西洋占星術からわかること2

こんにちは、ayako です。

 

少しずつ暖かくなり、色んな花が咲きはじめ春を感じる季節になりましたね。

あっという間に月日は経ち季節は入れかわっていきます。

 

「継続は力なり」

 

わかっちゃいるけど、なかなかブログが書けない日々を送っていました。

私は文章を書くのがとっても苦手なんです。

 

元々、人前で話をするのも下手です。

色々考えることは好きですが、表に向けて表現することが苦手なのです。

 

ちゃんと話がまとまっているか、時間が長すぎないか、

などなど・・気にし過ぎて、

注目されると何を話しているかわからなくなってしまうという恐怖がありました。

 

今日はこれがテーマ。

 

あれからまた少し西洋占星術について調べてみました。

 

私が興味を持った惑星は「土星」。

西洋占星術では、土星がどの星座に位置しているのかで

自分の人生で乗り越えるべき「試練」を知ることができます。

 

私の試練を表す人生の課題は「自己表現」「個性」

「周囲の目を気にして自分の考えを伝えることが苦手」

 

当たっているのでビックリ(゚Д゚;)です。

 

 

かつて保育士を目指したのも、

子どもの純粋な心や表現に触れることで

自分も豊かな自己表現ができるようになれたらいいなと思ったからです。

そして、私のように自分を表現すること、

自分の気持ちを伝えることが苦手だったり不安を抱えている子ども(大人も)に

寄り添えたらいいなと思ったから。

「子どもが好き」というより

「子どもの心に触れていたい」といった感じかもしれません。

 

 

西洋占星術でわかる良いと思った点は、

色々な生きづらさや自分の性格に悩んでいたけど、

すでに「そうなることがわかっていたこと」だと知ると、

「なーんだ、だからかぁ」と、どこか腑に落ちて

少し気持ちが楽になります。

 

自らの苦しい経験を経て、

人として、カウンセラーとして、

豊かな人間性を育てながら、

沢山のことにお役に立てるよう今後も試練を受け入れて成長していきたいと思います。

 

そして今後も苦手な文章にも取り組んでいきます(笑)

読みづらいところが多々あるかと思いますが

これからも宜しくお願い致します(*´▽`*)

 

ayako

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です