自分を知る方法とは(1)

こんにちは

心理カウンセラー uminone ayako です。

 

先日、理学療法士のSさんと数秘術をされるKさんが開催された

ワークショップに参加させていただきました。

全く職業の違う人たちが集う・・どんな話が聞けるんだろう・・ワクワク✨

 

ちょっと自己紹介をした後、

すぐにKさんが数秘術で「私ってどんな人??」

を教えて下さいました。

数秘術は名前と生年月日から「自分の数字」を出していきます。

その数字が指し示すもの・・

・才能や思考グセ

・行動パターン

・自分が感じたい感情

・人からどのように見られているか

どれも興味深いですね!!

 

私は良くも悪くも思い当たる部分が沢山ありました。

「悪くも・・」の部分はKさんに捉え方を教えていただき

今はとても良いことだと受容することができています。

これは大事なことだと思っています。

以前の私は「自分が勝手に悪いイメージ」

と思い込んでいることをそのままにして

「一人で勝手に落ち込んで」いました。

 

 

以前は完璧主義な考え方が強くて

完璧でない自分にカウンセラーは務まらないと考えていました。

 

でもいつの日か「完璧主義」の殻は破りました。

悩みもあるしいつもポジティブでいられないこともあります。

どんなに気をつけても体調を崩したり、事故に遭うかもしれません。

悩みやポジティブでいられない状況に対し、

どのようにしてソレに向き合うかを知り、

もっとそのスキルを高め

カウンセリングに生かしていきたいと考えています。

 

そして、

初対面の方でもありのままの自分を見せ、話すようにしています。

ワークショップでもそうしました。

そうすると、皆さんもありのままに感じたことを誠実に話して下さいました。

それがとても大事なことだと実感しています。

ありのままを話すことは勇気がいることもあります。

でも取り繕っている自分ではいつまでたっても本当の自分は見えてこないのです。

ただでさえ、

意識している自分(顕在意識)と無意識の自分(潜在意識)がいますから混乱します。

 

 

ワークショップでは

「自分が発揮している資源」を顕在、

「まだ発揮していない資源」を潜在、

として周囲の方から自分の持っている2つの資源について教えていただきました。

「とにかく良いことをたーーーくさん言っていただき、

聞いてる本人はそれを否定せずに聞く」

という、とっても気持ちの良いワークです(*´▽`*)

 

周囲の方が言って下さった私の資源について、

自分自身も思いあたることを話したり、気付きにつながったりします。

そして、

2つの資源を足すとどんなキャラのイメージになるのかも教えていただきました。

私のイメージは・・

・噴火した富士山🗻(イメージは赤い富士山だとか)

・空気清浄機

・お地蔵さま パワースポットなどなど

 

キャラなの?!?!?!

噴火した富士山とかかなり危ない感じ・・

空気清浄機・・もはやキャラではなく機械!!

富士山とパワースポットは共通点がありますね(*´▽`*)

 

 

どうしてそうなったのかをお伝えするには

話が長くなってしまうので控えさせていただきますが、

これもぜーーーーんぶ褒め言葉なんです♡

私はとっても嬉しかったです。

お地蔵さまのよう・・触ったらご利益ありそうとも言っていただきました(照)

 

これからそのイメージキャラ??を

自身のアンカリングとして過ごしていこうと思います(^^)/

アンカリングとは、

自分がいつでもいい状態になれるスイッチのようなものです♪

 

顕在意識と潜在意識のズレが少なくなると人はとても生きやすくなります。

理想の生き方ができているということになります。

 

ありのままの自分を表現しつつ、

周囲からもまだ知らない自分に気付かせていただき

本当になりたい自分を実現していくことはとてもワクワクしますね。

 

ワークショップでは他にも色んなトークができましたが

長くなってしまうのでまた後日に書きたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

uminone ayako

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です