自分を知る方法とは(2)

こんにちは

心理カウンセラー uminone ayako です。

 

先日のワークショップで学んだこと「自分を知る方法とは(1)」の続きです。

 

とにかく話しててその場の熱量が上がり暑くなりました。

 

全身が善循環になり気も血液も巡りが良くなったのだと思います。

私もイメキャラ通り赤富士のように血色が良くなりました(*´▽`*)

 

そして本来の目的である

「やりたいことを実現させるワクワクのエネルギーを充実させる」

ことができました。

 

 

自分の存在意義・存在価値は

なかなか自分では感じることが難しい時がありますよね。

以前の私は

自分に価値なんて全く感じることができずにいました。

自信が持てないことが沢山あって、

人前に出ることにも苦手意識を持っていました。

一対一でもスムーズに話せない時がありました。

私の話なんて面白くもないし

聞いても楽しくないだろうと思い込んでいました。

 

 

「自信」とは・・Sさんによると

「自分のことを人に言うと書く」とおっしゃっていました。

ワークでは、

お互いに自分のことを話し

誰も否定せず承認し合うことをしました。

私がカウンセリングの際に大切にしている

「評価をしない」ことと同じです(^_^)

 

 

そして、

最近世界を不安にさせている「コロナ」についても話しました。

コロナの影響は

マスクを始め様々な品不足で私たちの生活に変化を及ぼし

ニュースで新たな情報が流れる度に多くの人が一喜一憂させられています。

見えないものへの不安や恐怖が大きくなってしまうのは

仕方のないことかもしれません。

 

 

「見えないもの・・・、心と同じですね」とKさん。

うんうん、本当にそうですね。

心も見えないから時に不安や恐怖を感じさせます。

 

私たちは今、

今の「生き方、働き方、お金」の考え方を変える時期であり、

それらがなくなっても幸せですか?という問いがありました。

私はつい最近「家の修繕にお金がかかるなぁ」

なんてお金の心配をしてしまっていました。

 

でも、

それらがなくなっても

自分自身に培ってきたものはなくならないと教えていただきました。

今このタイミングだからこそ

全てを失った時に「自分にしかできないこと」

「才能」「技術」などを知り深めて行きたいですね。

 

また

「観てる世界が見える世界を創る」

という素敵な言葉を教えていただきました。

 

これは観てる世界(現状)が原因となって

あらゆる人との出会いやチャンスと縁し、

見える世界(夢の実現)という結果をもたらすということです。

 

 

まずは

自分の資源や思考、ビジョンなどを

明確にする「見える化」が大切です。

①やりたいこと(エネルギー源・ビジョン)

②やるべきこと(使命・存在意義)

③自分にしかできないこと(資源)

これら3つに一致感がある人は

生きがいややりがいを感じるのだそうです。

 

 

私は「和」という字が好きです。

「世界平和」「和む」

 

国も性別も超えて皆が幸せそうに手を繋いでいるイメージです。

 

私がイメージするそうしたビジョンに近づく為に

自分のやるべきことと自分にかできないことも明確にしていきます。

 

「世界平和」→ 戦争をなくしたい

 

私一人で戦争を止める力はない→ 私が今やるべきこと→ 身近にいる一人一人を大切にすること(皆が身近にいる一人一人を大切にできたら手を繋いでいる世界になっていく)

 

自分にしかできないこと(資源)については

自分ひとりではなかなか気付けないことが多くあり

気付かせていただけた場に感謝です。

 

 

私はクライエント様のお悩みや不安を浄化し

自然と癒されていくような慈愛のカウンセリングを行います。

どんなことでも安心してお話下さいね。

そして

クリーンな心にリセットして心かろやかに

クライエント様の望まれる未来像へ

サポートできるカウンセラーとして

今後も努めてまいりたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*´▽`*)

 

uminone ayako

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です