いじめを克服するためにできること

✨あなたが気付いていない

3つの心の重荷をおろすだけでふわっと心が軽くなる✨

~心のドレナージュ・セラピー~

ほっこりすっきりカウンセリング

 

こんにちは。

JR東海道線沿線

湘南エリアの心理カウンセラー

uminone ayako です。

 

 

育児、アダルトチルドレン、

HSP/HSC、人間関係を専門にしています。

 

 

 

日々の中で、

 

誰にでも簡単に実践できる

「一生モノ」のセラピー

 

を目指しています。

 

 

今日はいじめについて話したいと思います。

 

 

いじめはいつ誰に起きるかわからない怖いものです。

 

内気で優しいなど、

いじめられやすい人柄もありますが、

誰であってもいつの間にか自分をターゲットにされる可能性を潜んでいます。

 

 

特に仲良し同士だと気付きにくいことがあります。

冗談を言い合っていると思っていたら

実は自分だけ馬鹿にされていたり・・

 

 

 

いじめについて、まず一番にお伝えしたこと、

 

それは・・

 

「いじめはいじめる側が絶対に悪い」

 

ということです

 

 

私が子どもの時は、いじめられる側にも原因があると思っていました。

だからいじめが起きるのは仕方のないことと思っていました。

 

だけどそれでは平和な世の中にはならないなと漠然と思っていました。

 

 

 

ある時、自分もいじめられる側の経験をしました。

 

私の何がよくなかったんだろう・・

自分にも原因があると思っていたので

そういう自責の思いと怒り、

自分がそういう立場になった恥ずかしさがありました。

とても悲しくて孤独な気持ちになりました。

誰を信じてよいのかわからなくなりました。

 

そんなある時・・

尊敬する方が

 

 

 

「いじめは、いじめる側が絶対に悪い!!」

 

そうきっぱりと言われたのです。

 

私はその言葉が、

すぅーっと身体に染み込んでいくのを感じ、

すごく勇気が湧いたのを覚えています。

 

当時、いじめはよくないということは道徳的に習いましたし、

子どもたちだってそんなことわかっています。

 

でも、きっぱりと言われる方は

学校の先生でも周囲にもおりませんでした。

 

 

 

嫌な思いをさせられた時、

相手にどんな仕返しをしてやろうか、

倍返しにしてやる!!といった気持ちも芽生えます。

 

でもそれは自分が今度「いじめる側」になること。

 

「いじめに遭うのはいじめられる側にも原因がある」

そう思っていたのは、

自分がいじめる側になった時、

自分を正当化する為の逃げ道でしかない

そう思いなおすことができました。

 

 

まず、いじめは「いじめはいじめる側が悪い」と認識し、

自分に否がなければ自信を持ってよいのだと知りました。

 

 

そう、自信を持っていいのです。

 

そしてほんの少しでいいから

やること一つ一つに勇気を持って取り組んでみませんか。

 

大切なのは

自分を責めることでもなく、

相手にやり返すことでもなく、

あなた自身が幸せになることです。

 

 

 

さらに詳しく知りたい方は

お試しカウンセリングを

お受けになってみて下さい。

 

 

 

通常120分20,000円

 

特別に、

 

お試しカウンセリング60分3,000円

 

にてご提供させていただきます。

 

毎月先着5名様まで

 

 

 

ご予約お待ちしております(*´▽`*)

 

 

●お試しカウンセリング

ご予約フォームはこちら

 

●メールにて申し込みご希望の方

uminonecocoro12@gmail.com

 

●LINE「友だち追加」していただくと、ブログ配信時、お知らせ届きます(^^)/

友だち追加

 

●ホームページ

uminonecocoro.com

 

 

心理カウンセリングルーム

uminone ayako

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です