自分の子を「虐待してしまう」と感じた時

こんにちは。

uminone 心理カウンセラー ayako です。

 

 

 

以前、ニュースでとても悲しい事件がありました。

 

 

皆さんもご存じかと思われますが、

 

「親による5歳女児虐待死事件」です。

 

 

 

このニュースを見たとき、

「また起きてしまった」

「防げなかった」

 

 

と、とても胸が苦しくなりました。

 

 

 

これは絶対に許されることではありません。

 

 

 

 

子育ては本当に大変!!

 

 

その大変さを抱えていると、

どんなに我が子を愛していても、

どうしても苛立ち、

1人ではどうしてよいかわからなくなってしまうことがあると思います。

 

 

 

「この子を虐待してしまうかもしれない」と思った時

 

 

どうしたら良いのでしょうか

 

 

 

 

その時は・・

 

 

 

 

 

①まだ子どもに対して冷静に対応できる状況

 →相談する

周囲に相談できる人がいない時、

良い親子関係を築きたい時は、

uminoneで心理カウンセリングをお受けになってみて下さい

 

 

②もう無理、虐待してしまう!!

 →児童相談所や警察に駆け込み子どもを保護してもらう

それから、

uminoneにて心理カウンセリングをお受けになって下さい

 

 

 

「なんで   uminone なの?」

 

 

それは・ ・ ・

 

 

 

 

私は障がい者施設や乳幼児施設で18年間働いてきました(今も現役です)。

 

 

「どうしようもない哀しみ・やり場のない怒り」を

抱えている子ども達とたくさんかかわってきました。

 

 

その思いは癒されない限り、

大人になっても続きます。

 

 

 

子どもへ愛情のそそぎ方がわからない(わからなくなってしまった)大人たち

 

大人への甘え方がわからない子どもたち

 

 

uminone では、

 

親子関係が良くなるばかりでなく、

人間関係や

自身が抱えている不安・焦り・緊張も無くなり、

あなたが望む人生を歩んでいけるよう

サポートします。

 

 

「生きるって楽しい」と実感できて、

さらに、

周囲の人も幸せにできたら

嬉しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

ニュースでも騒がれておりますが、

虐待とわかっていても、

児童相談所が子どもを救えなかったことが

たくさんあります。

 

 

 

子どもを守りたいと思うなら、

自分の思いや行為を隠すのではなく、

児童相談所に預ける勇気を持って下さい。

 

 

 

あなたから子どもを取り上げたりはしません。

 

 

 

家庭が落ち着いて

安全な場所だとわかれば、

保護されていた子どもは

親の元に返されます。

 

 

 

子どもだって

本当は大好きな

パパやママのもとで暮らしたいのです(´ー`)

 

 

その準備期間、冷静になる期間、

児童相談所に預ける勇気を持ってほしいのです。

 

 

 

その間、

心理カウンセリングなどお受けになって

今後しっかり子育てできる環境を整えましょう。

 

 

 

 

 

お試しカウンセリングご予約フォームはこちら

 

メールにて申し込みご希望の方は下記へ

uminonecocoro12@gmail.com

 

ラインからのお問い合わせもどうぞ

 

友だち追加

 

カウンセリングルームuminone ayako

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です